冷え込みました

今朝は、ぐんと冷え込みました。
日中の陽射しはあったものの、もう岩手では毎日暖房が必要です。
日本中が寒気に覆われるような予報でしたから、先日まだまだだった京都の紅葉も
これで一気に進むのでしょうね。

お寺を見るたびに思い出す小説があります。
井上靖の短編で、「補陀落渡海記」という小説です。
主人公はある小さなお寺の住職で、そのお寺の住職は代々、生きながらにして海の向こうの西方浄土を目指さねばならないというのです。
周囲を囲った箱のようなものに入れられて海に流されるのですが、恐怖で戻ってきてしまうのです。
主人公の迷いと恐怖、周囲の期待とのせめぎあい・・・いくら得度した人間でも死ぬのは怖いといったお話でした。
20年くらい前に読んだので間違っているかもしれませんが、なかなか人間の弱さが描かれていて面白かったです。

f0138305_16363724.jpg

# by esiko1837 | 2007-11-16 16:37 | Comments(8)

不審者


今日は、年末調整についての税務署の説明会が千厩でありました。
帰り道、ビューポイントを求めて遠回りして奥玉を通ってきたのですが、
途中、道端に見事なリンゴ畑があったので、誰もいないことをいいことに
カメラを構えて何枚も撮り、車に乗ろうとした時です。
その家の人らしき女性が、モノ凄ーく不審な目をして遠くから私を見ているではありませんか。
思い出しました・・・昨日の新聞に、千厩のリンゴ畑でリンゴが大量に盗まれたと載っていたのです。
私、リンゴ泥棒の下調べだと思われたに違いありません。

f0138305_1321012.jpg

# by esiko1837 | 2007-11-15 13:06 | Comments(8)

さようなら一眼レフ


変わった知り合いで、盛岡の公務員の方がいます。
「変わった」というのは、知り合ったきっかけが、オークションの売り手と買い手だったからです。
普通というか100%、オークションが終わったらその時点で売り手と買い手の付き合いは終わりなのですが、たまたま共通の知人がいたりしたこともあり、カメラの情報や撮った写真のやりとりなどを、たまにしているのです。
前置きが長くなりましたが、その彼が最近買ったリコーのキャプリオR7の画像がものすごく綺麗だったので、私の腕はこの際棚に上げて、衝動買いしてしまいました。
先日アップした毛越寺浄土庭園の写真は、このR7で初めて撮ってみたものです。
コンデジでもこんなに綺麗に撮れるんだ・・・もう重たい一眼レフなんて要らないや・・・と感動して、金欠のこともあり、持っていた一眼レフを発作的にレンズごと売ってしまいました。
が、以前に写した写真を眺めていたらやはり売らなければ良かったかなあ・・・という後悔しきりです。
どうしてもまた欲しくなったら、何かを売って買うことになるでしょう・・・。
我ながら、本当に年甲斐の無いおばあさんで困ります。

写真は一眼レフで撮った、登米の古い警察署にあった、白バイです。

f0138305_71239.jpg

# by esiko1837 | 2007-11-14 07:13 | Comments(6)

雨だったので


12日はお天気が不安定だったので、良い写真が撮れませんでした。
また、自分も含めて紅葉目当ての観光客が多く、無人の風景写真は無理でした。
見ごろは多分、今月末ではないかと思われます。
写真は、大原にある三千院です。
三十数年ぶりに行ったのですが、前に来たときは、門前はいたって寂しかったような気がするのに、今はお土産屋さんがひしめきあっていて、大賑わいでした。

f0138305_925125.jpg

# by esiko1837 | 2007-11-13 09:22 | Comments(0)

大阪・京都に行ってきました


一泊で、大阪と京都に行ってきました。
何しろ、毛越寺の見事な紅葉を見た直後だったので、
何を見ても感動がいまひとつでした。
それと、乗せられた飛行機が、「まだこんなのがあったのか!」
と、驚くような小ささのプロペラ機だったのです・・・怖かったです。
f0138305_2323367.jpg

# by esiko1837 | 2007-11-12 23:23 | Comments(6)